›October 14, 2007

ケラ

カテゴリー: 040昆虫 / 0 コメント: Post / View
Gryllotalpa orientalis Burmeister, 1839 [ケラ]

 モグラではありません、ケラです。そう、オケラとも呼ばれ、「手のひらを太陽に」の歌詞にもでてきます。名前は知っていても見たことない人も多いはず。正面から見るとかわいいです。
 ※今回、「手のひらを太陽に」の作詞者がアンパンマンを書いている“やなせたかしさん”だと初めて知りました。

 ケラは田んぼの畦などに穴を掘って棲んでいます。穴を掘るために手がモグラのようになっているんです。このケラ、直翅目コオロギ亜目ケラ科に属し、いわゆるコオロギの仲間。翅で飛ぶこともできるすごい虫です。しかも「ジーー」と鳴きます。

 島には田んぼが多かったせいでしょうか、いろいろなところで見かけます。以前、家の横を掘っていた時に出てきて、ビックリしました。