›January 09, 2006

ウミウサギガイ

カテゴリー: 050海洋生物 / 0 コメント: Post / View
Ovula ovum (Linnaeus,1758) [ウミウサギガイ]
 とてもきれいなウミウサギガイ科の巻き貝です。貝殻は真っ白、軟体部は成体では黒いのですが、幼体では写真のようにイボ状の突起が見られます。
 これはイボウミウシに擬態している言われています。(イボウミウシは外敵から身を守るために白色の粘液を出します。)ダイバーもこのウミウサギガイの幼体をイボウミウシと勘違いする事がよくありますね。人もダマされる擬態です。

 八丈島ではそれほど多くはないですが、ウミトサカ科のヒラウミキノコ?で、時々見ることがあります。貝殻も非常に稀に落ちている事もありますよ。